2011年03月21日

誰がために…

東北地方太平洋沖大地震。

なんかねえ、この話題から抜けられなくて。

直後にTVを見ていて、震災の話題ばかり。

もういいよ、なんて言ってた割に、

自分自身が抜け出せていませんね。



思うに、自ら実害を被っているからではないか、

そんな気がしますよ。

たとえば、神戸の震災のとき。

連休を利用して、香港に行ってた。

ちょうど、その日の夕方に帰国して。

帰りの電車の中で、出来事を知った。

だから、当然、他人の出来事。

でも、今回は、震度が低いとはいえ、

今までにない揺れを体験した。

それだけでも、ボクも当事者の一人。



あとは、停電騒ぎや、電車の影響。

これが応えますよね。

毎日、毎日、電車が動くのか、

停電は何時なのか、

必然的に、震災を意識させられます。

まだ、被災地は、惨状が続き、

行方不明の方も大勢います。

だから、忘れちゃいけないんだけど、

でも、片時も離れられないのは厳しい。

仕事もあるしね。



そう、仕事といえば、大変に厳しい。

もともと、業況が悪化してたけど、

震災の影響で、さらに落ち込みが確実。

そんなこんなで、バタバタしてます。

この季節は、休日出勤も増えます。

テニスしてるヒマも、無くなりそうです。

お金のことも考えなくては。

仕事の内容も、普段とベクトルが変わる。

会社や事業の存続のため、社員のために、

何ができるか、そんな仕事ばかりです。



震災で亡くなった方と、自分と、

一体、何が違ったのだろうか、と考える。

生き残ったボクは、何を背負っているんだろう。

何をしなくちゃいけないんだろう。

そんなこと考えてると、こんな風に、

お気楽にblog書いたり、テニスしたり、

してていいんだろうか、と考える。

まあ、物理的に難しくなりそうなんだけど。

とにかく、時間の使い方を考えなくちゃ。

もともと考え込む性格ですが、

もっともっと、熟考したいと思っています。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 17:00| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

You'll Never Walk Alone



東北地方太平洋沖大地震。

こんな事態が起こるなんて、

1週間ほど前には、誰にも想像できなかった。

被災地は、揺れや津波など、

直接の被害がすさまじかった。

東京などは、停電、放射能、余波が大きい。

相変わらず、連日余震も続く。

1週間たった今、新たな恐怖が、

ジワジワと忍び寄ってきていますね。

余震が多過ぎて、揺れてるのか、

そうでないのか、よくわかりませんね。



そんな中、世界中が日本に注目してる。

支援の手が差し伸べられている。

大変、ありがたいことで。

今まで、日本に助けられたから、

今度は、日本を助けようってことらしい。

なんか、うれしくて涙が出そうですよ。



スポーツ界でも、応援の声が止まらない。

好きだからってこともあるけど、

サッカー界から、多く聞こえる気がします。

以前から、よその国で災害や事故があると、

すぐにメッセージや、喪章を付けたり、

なんらかのアクションが取られる。

いつ見ても、素晴らしいことだなあ、

と感心していたけど、

まさか、自国に対して、メッセージが来るとは。



外国で活躍している彼らを見ると、

ホントに勇気づけられます。

彼らも、心配だろうに。

こんなときだからこそ、

日本人は、より一層彼らの活躍に期待する。

彼らのガンバリが、希望となりますから。

特に今季は、日本人の活躍がめまぐるしい。

いろんな期待やプレッシャーを背負って、

異なる環境でプレイできるハートの強さ、

励まされますよね。

月並みですけど。



負けるな!日本!



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

残されたもの

東北地方太平洋沖大地震の翌日。

TVTVは、もっぱら被災地の様子を。

夜が明けて、初めて公開される映像映画も。

とてつもなくスゴい出来事だったと、

見せつけられましたね。



そんな体験をしたあと、

ぶっちゃけ、普通の精神状態でなく失恋

家で大人しくしていようかとも。

でも、そうしたら、ホントなにもできず、

無為に過ごすだけの気がして。

家内が、当日、帰宅して、

なにもできず、TVTVを眺めていたらしい。

気持ちはよくわかります。

あまりの出来事でしたから、誰もが、

自分を見失いつつある状況でした。



さて、この日のテニスレッスンをどうするか。

mixi携帯電話のお仲間も、いろいろ書かれてますが、

こういう時期なので、自粛ムードが。

楽しみにしていた、音楽サークルるんるんでの、

セッションイベントも延期になりました。

被災地で、多くの人が犠牲になっている、

その中で、自分だけ楽しんでいていいのか。

誰もが考えるテーマだと思います。

難しいテーマですよね。

そして、正解というものもない気がします。

こういった惨事が国内であると、

昔から、自粛が叫ばれる。

憂う事態があれば、猫も杓子も右に倣え、

日本人らしい対応じゃないかと思います。



問題は、自粛を決める基準位置情報って、

一体どこにあるんだろうか、ということ。

被害の度合い???

亡くなった人の数???

その悲しみに共感できる、とか、

日本国全体が悲しみに包まれるとか、

かなりのスケールに及んで初めて、

私も悲しむ、ってことなんでしょうか。



亡くなった方、遺族の方、などなど、

思いはいろいろあるでしょう。

残されたボクらは、これから何をするか、

何ができるか、そこを考えていくべきでは。

身代りになることはできないんだし。

ボクは、この与えられた命黒ハートを全うすること、

それが使命だと感じています。

食べて、飲んで、仕事も毎日しています。

1日も早く、普段の生活のリズムるんるんに戻し、

この悲惨な事実を忘れることなく、

次につなげていくこと、それが大事なんだ、

そう思っております。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

KEEP YOURSELF ALIVE

東北地方太平洋沖大地震。

なんとか、西武新宿線に乗りました。

ぶっちゃけ、新宿〜高田馬場は、

空いてましたね。

ちょっと拍子抜けしたくらい。

でも、だんだん都心から離れていくごとに、

激混み状態に。

途中、灯りの消えたJRの駅が見え、

こんなに近くを走っていても、

対応が違うことに驚きを感じました。



電車の中で、不謹慎ながら、

家内と携帯でやり取りを。

相変わらず、メールもダメで、

電話は、さながらチケット予約のよう。

コールしても断線が続く。

執念でかけ続け、やっとつながり、

花小金井の駅で待ち合わせすることに。



駅を降りても、携帯は通じないし、

どうコンタクトを取るべきか。

ほとんど降りたことのない駅なので、

土地勘がまったくないし。

駅付近の地図を見て、

車で駅前に向かうルートを推測し、

待つこと約10分。

家内が到着し、車に乗り込む。



車とはいえ、かなりの安堵感。

あれだか、コンタクトが困難だった、

家内と遭遇でき、心から安心しました。

花小金井から自宅までの道のりは、

さほど混雑もなく、スムーズに帰宅。

時間は、23時半くらい。

約5時間の長い旅でした。



その後、同行したメンバーと、

普及しつつある、メールでやり取りし、

お互いの無事を確認し合いました。

これも、また安堵のひととき。



お風呂に入り、遅い夕食を。

TVでは、被災地の有様をまざまざと。

歩いている最中に見た映像と、

特に変わりは無かった。

だけど、改めて見ると、

その凄まじさが明らかに。

よくぞ、自分は無事だった・・・、

自らの境遇に、思わず感謝しました。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

LUCKY GIRL 〜信じる者は救われる〜

東北地方太平洋沖大地震。

歩き始めて約3時間。

新宿にたどり着きました。

この時点で、先の目処は立っていません。

JRは、この日の復旧を断念。

一般道の渋滞も相変わらず。

かすかな希望は、絶たれました。

下半身も痛くなり、同行者も疲れてる。

とりあえず、腹ごしらえ、ということで、

新宿三丁目のラーメン店へ。



ぶっちゃけ、おいしくはなかったけど、

温かさには救われました。

なにより、幸運なことに、食べてる間に、

西武新宿線が復活したとの情報が。

新宿線なら、ある程度まで進めば、

あとは南に下るだけ。

家内に向かいに来てもらうか、

最悪歩いて帰ることも可能。

新宿まで歩いてきたことを思えば、

楽勝です。



新宿から割と近い子たちとは別れ、

新宿線を利用している女の子と、

新宿駅に向かいました。

改札前は行列になっているけど、

再開したばかりで、比較的少ない。

ほとんど待たずに、準急に乗れました。



今回は、この子に救われました。

携帯電話が通じない中、

彼女のiphoneが、頼みの綱。

道案内や情報の入手、

やはり、インターネットの方が強い。

携帯の限界をまざまざと知りました。

また、キャリアによる差も。

会社から支給されたSoftbankより、

自分で持ってるdocomoの方がマシ。

こういうときに、真の実力が発揮されますね。



しかし、ここで電車に乗れたので、

本当に助かりました。

彼女の情報がなければ、途方もなく、

歩き続けていたところ。

正直、新宿に着くまでに、

心が折れかかっていました。

なにせ、新宿から自宅までは、

今までの倍、歩かなくてはならなかったから。

会社に泊まれば良かった、なんて、

心の中では、弱音を吐いていましたから。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

TSUNAMI

東北地方太平洋沖大地震。

新宿までの道のりを歩きながら、

不思議な気持ちになっていました。

そもそも、なぜ歩いているか。

それは、電車が止まっているから。

なぜ、電車が止まっているか。

それは、地震があったから。



確かに、大きな揺れは実体験した。

でも、少なくとも自分の周囲では、

なにか目に見えた被害があったわけじゃない。

すると、地震があったことを忘れれば、

停電か、事故かでの交通マヒと変わらない。

歩いている街並みを見ても、

さしたる被害は見られませんでした。



そんな中、上野、水道橋、飯田橋・・・と、

繁華街を通ると、TVの情報が流れてる。

最新のニュースの声が聞こえます。

すると、現実に引き戻される。

そして、断片的に、震源に近い場所の、

被害が尋常でないことが伝わってくる。

津波の高さが10メートル???

飲み込まれた人が300名???

行方不明の人も何百名???



千葉のコンビナートが炎上している様子、

それは、まさに地獄絵図。

そうか、我々が歩くのは、みぞぎか。

はたまた、死者への弔いの巡礼か。

ただ単に、文明に過信した贖罪の列か。



新宿までは、結局約3時間かかりました。

今思えば、あっという間でした。

ハイだったんでしょう。

いろんな思いが錯綜していました。

家内のこと、実家のこと、

被災地のこと、それより何より、

今日果たして、無事帰宅できるのか。



復旧した交通情報が断片的に。

JRは、早々に断念したとか。

ふくらはぎ、股関節、腰、痛んでました。

何より、空腹が激しくて。

同行の子たちは、ボクより軽装で、

かなり寒そうでした。

とりあえず、空腹を満たして、

暖を取ろうと、ラーメン屋に入りました。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

THE LONG AND WINDING ROAD

東北地方太平洋沖大地震。

帰宅するか、会社に泊まるか、

マジで悩みました。

交通が回復するアテもなし。

Googleマップで調べたら、

徒歩で6時間はかかるらしい。

TVの震災シュミレーションでは、

人があふれるから、道は混雑するって。

そうすると、果たして何時間かかるのか。

それでも、とりあえず、徒歩で歩くことに。



子どものころ、ボーイスカウトに入隊してた。

でも、そんな経験もムダかのように、

無防備で帰宅しました。

食料、水分、ある程度持っていくべきで。

結局、普段の荷物そのままで。

朝寒くて、手袋とニットキャップは持ってた。

これは大きかった。

終始寒い思いをすることはなかったので。



会社の若い子たちと計4人で出発。

特に女の子1人にはさせておけないから。

とりあえず新宿を目指そうと目標設定。

その間に、交通が回復しなくとも、

道路の渋滞が緩和されていれば、

と淡い期待を抱いていました。



ルートとしては、上野を抜け、

春日通をとおって水道橋に。

そのあと、靖国通りで新宿を目指す。

予定の所定時間は、約2時間。

どこまで目標に近づけるか。



上野辺りに出ると、人も車も増えてきた。

ほとんどの人が、北へ向かっていた。

会社から支給されてるらしいヘルメット、

かぶって歩いている人もいました。

大企業ほど、装備が用意されてるらしい。

途中、レンタルバイクの店があった。

列に並んでる人を見てうらやましかった。



自転車を購入しようとも思ったが、

都合良くは店を発見できず。

市ヶ谷で発見した店では、

高級車を扱っているらしい。

4〜5万円の値段が。

いい商売になったでしょうね。

あとで新聞で見たら、自転車や、

スポーツシューズが売れたとか。

あと、沿道の飲食店は軒並み混んでた。

必死に歩く自分と、酒飲んでる人、

同じ境遇でも、行動が対照的。

とても不思議な気分でしたね。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 20:00| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

生まれてはじめて

この前の金曜日のお話。

そう、東北地方太平洋沖大地震。

揺れ始めた当初は、

こんな名前がつくほどの災害になるとは、

誰も予想できなかったでしょうね。



もちろん、勤務中でした。

PCに向かって仕事中。

15時過ぎに商談のため、外出を予定。

ボチボチだなあ、と思っていたときでした。

モニタが揺れていまして。

周囲に、「地震かなあ???」、

と言ったら、誰も気づかず。

でも、徐々に揺れが大きくなっていった。



横に大きく、そして長く、

こんな揺れ方を体験したのは初めてで。

起震車に乗ったときのよう。

部下の女の子たちが、気持ち悪い、

と叫ぶほど。

ただ、ガラスが割れることもなく、

壁が崩れるでもなく、ただ揺れている。

でも、いつ終わるのかわからない。

とても永い時間が過ぎた気がしました。



揺れが収まり、即、ネットで震源地等情報を。

その大きさ、範囲の広さに驚きました。

でも、まだ、この時点でも、まだ落ち着きが。

カバンを持って、外に飛び出した社員の子、

笑っていられる余裕がありました。

なにより、予定どおり、外出しましたから。



商談先に向かう途中、大きな余震が。

浅草寺の境内を抜けていくところ。

神社が、崩れそうなほど揺れていた。

スカイツリーは、まったく問題なさそう。

上司と、「震度6までは大丈夫なんだ」、

と冗談をかわしながら、商談先に。



商談中も、余震は続く。

その後、帰社し、夕方を迎えます。

役員が、早々に帰宅を促しましたが、

すでに電車はストップ状態。

じゃあ、車と思えば、首都高は閉鎖。

一般道、主要幹線道路は渋滞の渦。

さあ、どうしたもんか・・・。



家内とは、早々に連絡が取れていました。

地震直後は、まだメールもつながっていた。

ケガも、被害もなく、無事でした。

家内は、自転車通勤だったので、

帰宅には支障もなく。

あとは、自宅の様子が気になりました。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

言葉にならない……

昨日の地震、驚きました。

国内史上最大ということですが、

そのスゴさと、もたらした被害は、

ひしひしと伝わってきています。

心からの恐怖を初めて感じました。

揺れ始めた当初、こんな事態になるとは、

思いも寄りませんでした。



ボクや、家内、そして住宅も、

とくに被害はありませんでした。

でも、今回の出来事は、

ボクらの何かを変えてしまうほどの衝撃です。



被災地の方、お亡くなりの方、ご遺族、

なんと申し上げていいか、

言葉が見つかりません。

揺れに驚き、交通がマヒした影響を、

受けたにすぎない者です。

でも、明らかに、この歴史に残る事実を、

同じく体験した者として、

いったい何ができるのだろうか、

昨日から答えが見つかりません。



少なからず、今日は、いつもの週末とは、

違いを感じてしまいます。

昨日の出来事が、頭から離れることは、

今日一日ありませんでした。

普段のとおり、レッスンにも行き、

食事もし、生活をしています。

でも、なにかが違う。



今日のところは、いつものように、

気楽にお話しすることはできません。

もう少し、頭を整理したいんです。

明日以降、いつもの生活、

そして、昨日の出来事について、

記録したいと思います。



今日は、この辺で失礼いたします。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 20:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

賛えし闘いの詩



残念exclamation×2

クリスタル・ジャパンぴかぴか(新しい)、予選敗退爆弾かあ・・・。

奮闘パンチむなしく、敗れ去りましたねえ。



何度でも言うけど、ホント残念たらーっ(汗)

がんばってたのに、あと1歩足ってのが多かったなあ。

最後でポイントが獲り切れない、

ってところが世界iモードとの差か???

なんか、ほかのスポーツサッカーでもよく聞く話耳だこと。



負けた試合をTV観ていて思うのは、

ショットの精度どんっ(衝撃)

ショットのパワーパンチ

駆け引きキスマーク

これらが足りてないかなあ・・・。



特に、パワーパンチは完敗爆弾ってのが多い。

縦に並んだストーン、

相手は、ダブル・テイクアウトどんっ(衝撃)を取れる。

でも、日本はテイクアウト1つが精いっぱいあせあせ(飛び散る汗)

相手としては攻略法になっちゃう。

縦に並べれば、結果、ポイントにつながるわけで、

つけ入られちゃうよねえ。



ショットの精度についても、

肝心なところでミスむかっ(怒り)が多かった。

こういった部分も含めて、

駆け引きにつながるんだろうけど、

もったいないって場面がいくつかたらーっ(汗)



でもねえ。

ホント、面白かったexclamation

ワクワクしたexclamation×2

TVTVの放送が楽しみ揺れるハートでねえ。

朝の通勤電車電車の中で、ワンセグ携帯電話で観てたほど。

いやあ、こんなにはまるとは思いもよらず。

今後も注目目していきたい競技スキーですね。



まずは、健闘を讃えたいぴかぴか(新しい)

結果は残念だけど、ナイスファイトパンチですよ。

素直に敬服しますかわいい

どうか、胸を張って帰国飛行機してほしい。

世界iモードを相手に、堂々たる結果ですよ。



しかし、ホント面白いよ、カーリング。

ぜひ一度、生で目観たい。

できれば、体験パンチしてみたい。

どうやら、都内でも体験できるらしい。

卓上ゲームも売れてるとか。



日本中をワクワクさせてくれた選手の皆さんexclamation

感動をありがとうexclamation×2

また、がんばってくださいねかわいい



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 20:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

クリスタルな季節に魅せられて



面白いですね、カーリングexclamation

昨日も書きましたが、これ、はまりますよかわいい

ゲームそのものも面白いし、

何より、日本チーム、

"クリスタル・ジャパン"の活躍にも注目目です。



昨日、テニスレッスン〜整骨院病院、で帰宅家しまして、

お昼ファーストフードを食べながら、TVTVを観てました。

ちょうど、カーリング女子予選の録画放送TVが。

途中からでしたが、ついつい観ちゃいましてかわいい



なんでも、今後の展開上、この試合落とせないらしく、

相手は強豪イギリスということもあって、

中継TVも非常に熱いものがありました。

解説カラオケの方が、なかなか楽しい人犬

わかりやすいし、燃えてるしパンチ

今日の日刊スポーツ本でも、記事になってました。



駆け引きとか、技術とか、なんかスゴいんですよねどんっ(衝撃)

氷の表面を観察目して、投げ方調節して、

ブラシでこすったり、こすらなかったりで、

角度や距離を調節して・・・。

はた目では、誰でもできそうな感じもありますが、

いやいや、奥が深そうですよかわいい



相手の戦術や、投げた結果によって、

作戦変更して、また、相手が仕掛けて・・・、

なかなかドラマチック映画

ゲームが決まった、第9エンド、

最後の一投で、なんと5点ゲットexclamation

思わず、選手と一緒になって、叫んでましたね。

「ヤーexclamationヤーexclamation」と。



1回のエンドで、8回投げますが、

こんな展開になるとは思いもしませんでしたよ。

だって、TVTVから耳聞こえてきた作戦では、

相手にポイント獲られることを、覚悟していたぐらいでしたから。

一投の大事さぴかぴか(新しい)は、ストーンの重さ以上のものがありますな。



で、今日もTVやるかな、と思ったらお休みあせあせ(飛び散る汗)

残念・・・たらーっ(汗)

明日の早朝晴れ、ロシア戦だそうで、

早起きしようか、迷っております。

マジ、はまりつつあるなあ・・・。



話題変わって、ジャンプスキーの葛西選手。

ラージヒル、8位だったそうで・・・。

メダルぴかぴか(新しい)を期待してたので、残念です。

でも、6回出てるって、スゴいなあかわいい



なかなか楽しい、冬季五輪るんるん



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

心の声



なかなか盛り上がっておりますな。

バンクーバー五輪ぴかぴか(新しい)

正直、始まるまでは、まったく興味なしどんっ(衝撃)

そもそも、冬季五輪スキーって、必要なの???

とすら思ってました。



まあ、寒いところ雪、大嫌いですからむかっ(怒り)

冬季五輪スキーって、雪雪や氷の上ばかりですよ。

当り前ですけど。

TV観てるだけで寒くなっちゃうどんっ(衝撃)

なので、こんな寒いところでよくやるなあ、と。

しみじみ思ってしまうので、

長野スキーも含めて、あんまTV観たことなかったですね。



それが今回は、ちょっと違う。

なぜか気になる揺れるハート

まあ、あれだけTVTV、新聞本であおられちゃあねえ。

サブリミナル効果ってもんですよ。

ニュースもまず、五輪の話題だし。

否が応でも目につくわけですよ。

会社ビルでも話題になってますしね。

気になる種目スキーは、仕事中にワンセグTVで観ちゃったり。



結構、面白い競技スキーがありますね。

まず、最初に知ったのがスノボースキーのクロス。

ありゃすごいわあせあせ(飛び散る汗)

ただ速さを競うだけでなく、ガンガンぶつかりあうし、

ジャマするし。

TV観てて盛り上がりますやね〜。



スノボースキーといえば、話題の多かったハーフパイル。

金メダルぴかぴか(新しい)のショーン・ホワイト選手、

格が違いますねあせあせ(飛び散る汗)

もはや、反則に近いほどの大技ですなどんっ(衝撃)

あとは、カーリングも奥深いッスね・・・。

じっくりTV観てたら、きっとはまるはず。

というか、じっくりTV観てみたい。



さて、フィギュアスキー男子。

高橋選手、素晴らしかったですねかわいい

いやあ、スゴいわるんるん

フィギュアスキー、バカにしてたけど、心から謝りますたらーっ(汗)

彼の演技には、感動しましたぴかぴか(新しい)

4回転への挑戦パンチ、敬服します。

世界のメディアTVが跳ぶべきでない、と言ってたそうな。

アスリートは、限界に挑み続ける生きもの犬なんですね。



TV朝日TVの、松岡修造のコメントカラオケが実に楽しい。

彼は最高のエンターテイナーかわいい

昨日の高橋選手に関するコメントも良かった手(チョキ)

「彼は心黒ハートの声に従った・・・。」

名ゼリフですなるんるん

自分の心黒ハートに正直であること、

それが素敵な結果ぴかぴか(新しい)をもたらしてくれるもの。

ホント、良いものを目見せてもらった気がしてます。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

捨てられて



荒れてますねえ、相撲界。

そんなに興味があるわけじゃないんですが。

でも、なんかここんとこの騒動爆弾目見てると、

なんか一言、物申したくなるカラオケって感じ。



まあ、普段から、優勝争いくらいになると、

TVTV見たりしますね。

名古屋でも、何度か観に行ったし、

東京でも一度、マス席にお呼ばれしたことも。

生で目観ると、迫力に圧倒されるし、

相撲にはまる人の気持ちもわかりますね。

確か、相棒の四方ちゃんも好きだったなあ。



今回の、朝青龍の引退劇爆弾

結果については、仕方ないでしょうね。

格闘家パンチが、素人に手を出しては、言い訳もできない。

今までも、素行問題、いろいろ取りざたされたけど、

今回ばかりは、どうしようもありませんね。

でもねえ・・・。



横綱2人、どちらが好き揺れるハートか、って聞かれたら、

迷わず、朝青龍かな。

強かったし、型にはまらないっていうか、

面白さを感じましたしね。

何より、横綱1人で相撲界を支えてた、って印象が。



今でこそ、白鳳がいるけど。

横綱が1人しかいない時期は、

絶対勝たなくちゃいけない状況だったわけですよ。

で、勝ち続けた。

もちろん、実力も伴っていたんだろうけど、

プレッシャーどんっ(衝撃)はスゴかったはずですよ。

ある意味、ノルマをクリアし続けていたんだから、

素行の悪さ、は大目に見てよ、ってところもあったのでは???

大きなやんちゃ坊主犬ってイメージですけど。



今はねえ、お行儀の良い白鳳がいるから、

悪役モバQは、もはや用済みなんでしょう。

記録も保持してるし、功労者だと思うんですけど、

体良く、辞めさせる口実を見つけたひらめき、って感じが。

ちょっと、違和感むかっ(怒り)感じますよ。



先日の理事戦と言い、やっぱ、変だよ相撲界あせあせ(飛び散る汗)

まあ、昔から言われているけどね。

どうも、相撲と歌舞伎、

古ければいいのか、って気がしちゃうんですよね。

素直に受け入れられない壁人影が。

改革するのか、しないのか、どうでもいいけど、

方向性を誤れば、淘汰される民間企業ビルの厳しさは見当たらない。

お役所のように、既得権益のみで生き永らえてる。

伝統という名の古さは、果たして、美徳なんでしょうか???



いずれにしても、お疲れさまでしたたらーっ(汗)



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 20:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

甘い裏切り

スターバックスが、インスタントコーヒー喫茶店を発売したそうな。

驚きでんなあ。

あのスターバックスが・・・。

ちょっと、裏切られたむかっ(怒り)気分。



スターバックスって、ちょっと高め有料

それまであった、ドトールやヴェローチェなどの、

コーヒーショップ喫茶店より高いけど、味で勝負。

香りを損なうからって、禁煙禁煙にしたのも斬新だったなあ。

豆も高めなんだけど、確かにおいしいですよね。



今だと、同じ系統のお店も増えましたよね。

タリーズとか、いろいろと。

でも、何か別格ぴかぴか(新しい)って感じがする。

やっぱり、パイオニアだからかなあ。

キャラメル・マキアート喫茶店なんて単語も、ここで覚えたし。

生クリームが入ってるのって、

ウインナ・コーヒー喫茶店しか知らなかった。

まともなコーヒー喫茶店が飲みたいときに、

真っ先に思いつくのは、スタバ。

それほど、ブランドかわいいが、定着したってことですよね。



以前、ハワイリゾートに行ったとき、現地でも行きました。

メニューが多くて、うらやましかった。

日本も、もうちょっと、見習ってほしいなあ。



今回の決断は、苦渋の決断あせあせ(飛び散る汗)のようですね。

アメリカの景気後退で、売上有料にも影響があるようで。

MACファーストフードなど、ファーストフード店に圧されてるようです。

リストラで、1,000店舗くらい閉めちゃう爆弾との話も。



スターバックスによると、インスタントコーヒー喫茶店の市場規模は、

世界全体で170億ドル(約1兆5,400億円)有料だそうで。

すごいでんな。がく〜(落胆した顔)

コーヒー喫茶店市場全体の4割を占めるそうです。

なるほど、そこに活路パンチを見出したわけですな。

ふむふむ。



日本では、発売は決まってないそうで、

でも、イギリスでは売るそうです。

何でも、イギリスやロシアでは、インスタント喫茶店の占める割合は、

8割を超えるそうです。

そりゃ、ほっとけませんな。



でも、スターバックスが発売する、インスタント喫茶店なら、

素直に飲んでみたいですね。

ところで、日本での割合は、何パーセントなんだろう???



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

こんな会社やめちゃおう!

株式会社SFCG(旧商工ファンド)が、民事再生爆弾ですね。

何年か前の商工ローン問題でも、話題になりましたし、

以前の勤務先の後輩が転職した(現在は不明)会社ビルなので、

ニュースTVが気になってました。

先月の、TBSTVの"報道特集NEXT"でも、採り上げていて、

ついつい見ちゃいましたね。



まあ、以前にも、社長(現会長)が国会に証人喚問されたような、

モラルに疑問のある会社ビルですから、放送TVの内容は、

驚きでいっぱいでした。



昨今、話題になっている、利息の過払い金有料問題。

放送TVでは、過払い金有料の返還を逃れるために、

民事再生手続きを図った、計画倒産では?と、報じてました。

だとしたら、まあ、ホント、あきれるばかりですね。



また、民事再生手続きそのものにも疑問の声が、

社員(?)からも挙がってました。

そもそも民事再生は、文字通り、企業ビルの再生を狙ってのもの。

借金有料をチャラにしてもらって、再生可能な事業部分を、

スポンサーを募って、買い上げてもらうのが一般的。

民事再生しても、会社ビル自体は存続しますからね。

なるほど、過払い金有料返還しなくても、済んじゃうかも。



放送TVの中で、社員のコメントカラオケでは、

事業が再生可能であることに、異議を唱えてました。

貸し金業ですから、優良な債権が、どれだけあるかがポイント。

でも、優良な債権は、日本振興銀行に債権譲渡して、

SFCGには、不良債権や、過払い金有料でもめてる債権しか無いとか。

なるほど、そりゃ、再生できませんなむかっ(怒り)



いずれにしても、モラルの問題でしょうね。

ボクの考えでは、企業ビルは、何らかの社会貢献が求められるもの。

自分たちだけが儲けようとする企業や、

不正を働く企業は、淘汰されて然るべき。

まともに経営していても、様々な要因で、

倒産する企業ビルもあるんだから・・・。



ボクの勤めていた会社ビルの社長で、こんな人が。

神戸の震災どんっ(衝撃)時、被災者に何かできないか、と思い、

在庫商品である、スポーツのユニフォームブティックを大量に送ったとか。

素晴らしいぴかぴか(新しい)

心から尊敬できるエピソードかわいいです。

でも、結局、この会社ビル、その社長さんが経営判断を誤って、

倒産爆弾しちゃいました。

企業ビルの経営って、ホント、難しいもんですね。



とにかく、企業ビルの経営者は、自分たちの判断が、

社員、顧客等々、周囲に与える影響が大変大きいことを、

肝に銘じていただきたいexclamation

と、大変珍しく、説教くさいことを申し上げました・・・。


posted by ぶらんつぃぃ〜の at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

盗まれた瞳

レーシック目、話題ですね。

いろんな意味で。

周りでも、やった、やる、って人多いですね。

ボクの旧知の友人も、出始めの頃、10数年前にやってますが、

特に後遺症むかっ(怒り)も無いようですね。

以前に比べると、だいぶ、一般的になったようですが、

昨今のようなニュースTVがあると、ドン引きしますね。



レーシック目、マジ、怖いですよね。

え〜っと、

1. 角膜目の表面を薄くスライスし、ふた状のものを作り、めくる。

2. レーザー雷を照射し、角膜目の一部を削る(蒸散させる)。

3. その後、ふたを元の状態に戻す。

4. 角膜中央部が薄くなるため、角膜目の曲率が下がり、

(凹レンズ三日月を用いたのと同じ効果)、近視が矯正される。

5. その他、乱視・遠視も矯正可能である。

だそうな・・・。



"角膜目を削る"???

"レーザー雷で焼く"???

そんなもん、怖くてかなわんわ。

ボクは、レーシック目をすることはないでしょう。

普段、コンタクトですが、十分です。

大丈夫。



何か、院内感染むかっ(怒り)起こした病院病院は、結構ずさんだそうで。

料金有料、処置、とにかく常識外れらしいですな。

安物買いの銭有料失いってことでしょうか。

世の中、適正価格有料ってもんがあるんでしょうね。



さっきも書きましたが、ボクはコンタクト派。

若い頃は、視力目良かったんですけどね。

社会人になってから、だんだん落ちました。

どうも、家系の血のようですね。

母も弟も、年をとってから、

メガネ眼鏡愛用者になりましたしね。



コンタクトをし始めた頃、常用のものを使ってたんですが、

ある日、ドクター病院ストップ。

生来のアレルギー体質のせいか、眼目も病んでるようです。

一時期は、毎日、目薬をしてましたから、

ワンデイしか処方してもらえなくなりました。

なので、それ以来、ワンデイ派。

コスト有料かかるんですよね〜。



そう考えると、レーシック目も、ありなのかも。

でも、レーシック目すると、宇宙飛行士になれないそうなので、

やっぱり、やめときます。


posted by ぶらんつぃぃ〜の at 18:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

数多

友人の赤い彗星さんところでも話題になってましたが、

EXILE・・・。

何が起きたんでしょう???

7人が、倍になって、14人。

14人って何???

もはや、モーニング娘。状態???



ただでさえ、見分けが付かないのに、余計に混乱あせあせ(飛び散る汗)

唄うカラオケのが2人で、あと12人がダンス???

よっぽど、広いステージを用意しないといけませんね。



某夕刊紙本によると、ファンの批判むかっ(怒り)も結構多いらしい。

批判むかっ(怒り)の内容は、よくはわかりませんが、

吸収されたJ Soul Brothersに対する同情たらーっ(汗)も多いそうな。

そりゃ、そうですな。

だって、JSBは、先週くらいから、やっと露出してきたくらいなのに、

早々に消滅爆弾だもんね。

往々にして、合併って、批判されるもんでしょうかね。

企業ビルでもそうだし。



なんてこと思ってたら、

DA PUMPも7人増えて、9人だって???

増殖はブームなんでしょうか???

何か、質ぴかぴか(新しい)で勝負って言うより、

数で勝負パンチって発想って気がしちゃう。

怒られちゃうかな・・・???



数が多いと言えば、昔から、

おにゃん子クラブ、

モーニング娘。

今だと、AKB48、でしょうか。

女性グループカラオケが多いですね。

しかも、派生して、また新たなグループカラオケが、

生まれていくのも共通してる。

それが、今度は、ついに男子もか・・・。

でも、ジャニーズがいるかexclamation&question

ああ、あそこも多いなあ。

そう言えば、AKB48って、48人なんですよね???

違うのかなあ。



こういうグループカラオケって、何か大奥の原理っぽい。

「これだけ揃っていたら、あなたのお気に召す人が、

必ずいるでしょ」って感じ。

マーケット有料の手法としては、有りなんでしょうね。



そして、おっちゃんのボクとしては、

もはや増殖していくグループカラオケの見分けはつきません。

頼むから、ピンで勝負してくれ・・・。

それか、バンドるんるん

バンドなら、楽器るんるんで見分けつけられるから。

ホント、新しいムーブメント音楽には、ついていけないなあ。


posted by ぶらんつぃぃ〜の at 18:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

シュプレヒコールに耳を塞いで

先日、ニュースTVになってましたが、

麻生首相って、新聞本読まないらしいですね。

ニュースTVも見てないとか。

記事の責任者名が記載されてれば読む、とか言ってますが、

確実に読んでないでしょうね。

スポーツ誌本では、KYに引っ掛けて、

"SY(新聞読まない)"って書いてました。

座布団1枚exclamation



以前から、思ってました。

政治家の人たちって、自分たちの報道TVって意識してるのか?

麻生さんに限らず、辞めざるを得ないときって、

ボロクソむかっ(怒り)に書かれますよね。

それに限らず、公人って、いつもメディアTVにさらされる。

意見や批判にもさらされる。

そういうものって、読んだり、聞いたりしてるのか?

今回の麻生さんの記事本を読んで、

「ああ、やっぱり」、って、ますます失望たらーっ(汗)しちゃいましたね。

そうでなくちゃ、ここまで支持率落ちてもバッド(下向き矢印)

辞めずにいられるわけも無いか。



メディアTVに載るものって、いろんな種類のものがありますよね。

ただの悪口や誹謗中傷だったり、

失礼なものむかっ(怒り)もありますよね。

でも、中には、「この意見を聞いて、自戒してほしい」、ってのや、

「これは本人の耳耳に入れたい」、ってのもあることは確か。



非常識な行動をとってる人が、

世間の批判むかっ(怒り)を真摯に受け止めれば、

普通は、悔い改めようとするよな・・・、

そんな思いが、ボクにはあるものですから。



まあ、耳耳が痛い意見って、あえて遠ざけたくなるのが、

人間の性かなあ。

偉くなってくると、側近が、排除するってケースもありますしね。

企業ビルの経営者にも、よく見られますね。

ボクのいた会社ビルでも、よくありました。

そういう会社ビルは、たいていダメむかっ(怒り)になっていきますが・・・。



加齢によるものも、あるんでしょうね。

自分に対する批判むかっ(怒り)を受け止める、心の柔らかさが無くなったり、

今更、自分を変えられる臨機応変さも減っていくでしょうし。



まあ、ボクは、まだ、頭が柔らかいと、勝手に信じてますので、

まだまだ、辛らつなご意見むかっ(怒り)も素直に受け止めますよ。

って言うか、そうありたい、って感じ。

最近、脳ミソの若さを保ちたいと、常々考えます。

今回のニュースTVは、良い教訓としたいですね。



ちょっと、マジメ過ぎたかなああせあせ(飛び散る汗)・・・。


posted by ぶらんつぃぃ〜の at 17:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

映画

映画と言えば、タイムリーな話題。

アカデミー賞で、"おくりびと"が賞ぴかぴか(新しい)を獲ったそうで、

大変、おめでたいですね。



映画映画、行きませんね、最近。

最後に行ったのは、何だろう・・・。

記憶にあるのは、

"スター・ウォーズiモードエピソード1/ファントム・メナス"

でしょうか・・・。

だとすると、もう10年、劇場に行ってないんだ。

これは、我ながらスゴイね。



友人の赤い彗星さんは、大の映画映画好きで、

休日だけでなく、会社帰りにも、

劇場に足繁く通ってるそうです。

彼のblogを見ると、見た映画映画の話題が多いです。

そのフットワーク足の良さに、いつも感心しております。



若かりし頃は、映画映画、大好きで、よく劇場に行ってました。

亡き父や、親戚が、映画映画関係の仕事をしていたことから、

劇場の招待券チケットが、我が家家には送られてきました。

幼い頃は、父に連れられ、栄や名駅の劇場に行ったもんです。



その後、1人で行くようになってからは、小遣い有料をはたいて、

見たい映画映画は、見まくってましたね。

毎週土曜は、映画映画鑑賞なんてときもありました。

中学生時代、ガンダムの封切り日に徹夜で並んで、

セル画をもらったこともありました。



そんな映画映画好きが、なぜ足を運ばなくなったか???

ズバリ、わざわざ時間時計を合わせて行くのが面倒。

そして、料金有料が高い。

これが、理由ですね。

あと、最近はよくわかりませんが、何か東京の劇場って、

妙に狭くって、スクリーンが小さいって印象が・・・。

上京新幹線してから、格段に減りましたからね。



そんな私ですが、結構、見たい映画映画は、いっぱいあります。

今でも、"20世紀少年"とか、"007"とか・・・。

"少年メリケンサック"、面白そうですね。

まあ、そういうのは、専らレンタルDVDCDですね。



ということで、本日の締めとして、

"元"映画映画好きの私のお気に入り作品を挙げたいと思います。

(順不同、思いつくままに)

"ゴッドファーザー"(TもUも好き、Vはイマイチ)

"ブルース・ブラザーズ"

"バットマン"(マイケル・キートン主演の)

"蘇る金狼"

"柳生一族の陰謀"

"スター・ウォーズ"(全部)

とまあ、こんなところでしょうか。

死ぬかわいいまでに、もう一度くらい、劇場に行って足みようかな。


posted by ぶらんつぃぃ〜の at 18:21| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

初雪

今日は、都内で初雪雪が降ったとか。

我が家の周りでは、いまいち雪っぽくなかったので、

本当に雪降ったのか、よくわかりません。がく〜(落胆した顔)



確か、昨日のTVTVの天気予報では、さんざん脅してましたけど。

23区内でも積雪雪3cm、多摩では5cmと。

どこがやねん。ちっ(怒った顔)



家内も、さんざん心配して、早めに準備してました。

降ったら、バス交通機関電車マヒしますからねえ。

また、積雪雪よりも、凍結の方が心配でした。

明日、テニステニスの打ち初めですが、コートが大丈夫かなあ、と。

とにかく、我が家の周りは、雪降った形跡もございません。

雨は、しっかり降ってますけど。



東京は、数週間、雨雨すら降ってなかったとか。

空気が乾燥して、火事爆弾も多かったですね。

風邪むかっ(怒り)も流行りますし。

冬の冷たい雨雨も必要なんですかね。

かといって、日差し晴れが無いと、むっちゃ寒くて、困るし。

やっぱり、冬雪ってイヤな季節だなあ。ふらふら


ラベル:
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 17:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。