2011年03月20日

停電の夜には -On the night of a blackout-

地震の余波は、まだまだ続いていますね。

東京は、直接の被災地でもない。

でも、まだまだ、この震災が終わったとは、

考えにくい。

なぜなら、東京の被害は、これからが本番、

って感じですものね。



東京でも、毎日、余震が続いていますが、

一番の懸案は、放射能。

果たして、どうなるんでしょうかね???

危険のレベル度は、チェルノブイリを越えたとか。

とはいえ、脱出する場所も、術もありません。

福島で決死の覚悟でがんばられている、

自衛隊、消防、そして東電の方々に、

期待するよりほかありませんね。



そして、その次の問題は、電気でしょうね。

電力供給不足による、計画停電、

ホント、厄介なことになりました。

まず、自宅が、どのグループなのか、

なかなかはっきりしなかったのが困った。

今でこそ、はっきりしてます。

でも、当初は、停電になって初めて、

どのグループかがわかったくらい。



そして、予定はされていても、

ホントに停電になるのかもわからず。

ある日は、朝6時過ぎからの予定だったので、

ボクも家内も、むっちゃ早く家を出ました。

結局、停電せず、でムダ骨感たっぷり。

まあ、停電を回避してもらったのだから、

それはそれで、感謝しなくては、

なんでしょうけどね。



で、実は、まだ停電の場面に遭遇してなくて。

夜、停電になったときは、偶然、

上司に連れられて、飲みに行ってました。

家内からのメールで、実施を知りました。

あとは、勤務時間帯での実施が多くて。

停電の中、暗くて寒い夜、

家内には不安な思いをさせてしまいました。



停電と言えば、懐中電灯。

我が家は、以前、アウトドアに凝っていたので、

数だけは、たくさんありまして。

肝心の乾電池がなくて、困りました。

結局、実家の母親から送ってもらったほど。

でも、ホント、節電には注意をしなくては。

PC使って、ブログ書いてて良いのか、

って気分になってきております・・・。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。