2011年03月18日

残されたもの

東北地方太平洋沖大地震の翌日。

TVTVは、もっぱら被災地の様子を。

夜が明けて、初めて公開される映像映画も。

とてつもなくスゴい出来事だったと、

見せつけられましたね。



そんな体験をしたあと、

ぶっちゃけ、普通の精神状態でなく失恋

家で大人しくしていようかとも。

でも、そうしたら、ホントなにもできず、

無為に過ごすだけの気がして。

家内が、当日、帰宅して、

なにもできず、TVTVを眺めていたらしい。

気持ちはよくわかります。

あまりの出来事でしたから、誰もが、

自分を見失いつつある状況でした。



さて、この日のテニスレッスンをどうするか。

mixi携帯電話のお仲間も、いろいろ書かれてますが、

こういう時期なので、自粛ムードが。

楽しみにしていた、音楽サークルるんるんでの、

セッションイベントも延期になりました。

被災地で、多くの人が犠牲になっている、

その中で、自分だけ楽しんでいていいのか。

誰もが考えるテーマだと思います。

難しいテーマですよね。

そして、正解というものもない気がします。

こういった惨事が国内であると、

昔から、自粛が叫ばれる。

憂う事態があれば、猫も杓子も右に倣え、

日本人らしい対応じゃないかと思います。



問題は、自粛を決める基準位置情報って、

一体どこにあるんだろうか、ということ。

被害の度合い???

亡くなった人の数???

その悲しみに共感できる、とか、

日本国全体が悲しみに包まれるとか、

かなりのスケールに及んで初めて、

私も悲しむ、ってことなんでしょうか。



亡くなった方、遺族の方、などなど、

思いはいろいろあるでしょう。

残されたボクらは、これから何をするか、

何ができるか、そこを考えていくべきでは。

身代りになることはできないんだし。

ボクは、この与えられた命黒ハートを全うすること、

それが使命だと感じています。

食べて、飲んで、仕事も毎日しています。

1日も早く、普段の生活のリズムるんるんに戻し、

この悲惨な事実を忘れることなく、

次につなげていくこと、それが大事なんだ、

そう思っております。



==============================
posted by ぶらんつぃぃ〜の at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。